éclatのブログ

ストレッチの効果的な強さってどのくらい?

おはようございます!

本日のブログ担当樋口です(^O^)

今日はストレッチに関する豆知識をご紹介します!

マッサージもストレッチも痛みを感じなければ効果が得られないと思う方が少なくありません。

そもそも、ストレッチの目的は

硬くなった筋肉や腱をほぐす
リラクゼーションを促し関節の可動域を確保する

なので、実は痛みを感じる強度で行うと真逆の効果を招いてしまいます!

痛みを感じると人間は交感神経が緊張し、
同時に運動神経も刺激されることで筋肉が緊張状態になり、
これ以上伸ばされないように縮もうとするので、
つまり過度に伸ばそうとすればするほど筋肉は縮んでしまいストレッチの効果が
望めなくなってしまうのです(>_<)

ストレッチは筋肉に張りを感じる程度の

「痛気持ち良い」

くらいで十分!

 

私自身も負荷がかかるほど効いていると思っていたので
知ったときはビックリしました(・・;)

 

eclatにはプロのトレーナーさんが沢山いるのでとても勉強になります!

皆様も正しい基礎知識を身に着けてより効果的なトレーニングに励みましょう☆

お写真の先生はヨガインストラクターのmai先生です♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP